忍者ブログ
競馬予想 無料 1月 京都競馬場開催 スポーツニッポン賞京都金杯についての情報掲載☆レースデータ分析も公開中!
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |
Posted : 2017/04/27 17:55
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

競馬予想 無料 京都金杯 歴代優勝馬



回数 施行日 優勝馬 性齢 勝時計 優勝騎手 管理調教師
第1回 1963年1月3日 スズカリユウ 牡5 2:07.4 松本善登 橋本正晴
第2回 1964年1月3日 カツラエース 牡5 2:05.9 松本善登 橋本正晴
第3回 1965年1月3日 コウライオー 牡5 2:04.7 上田三千夫 吉田三郎
第4回 1966年1月3日 キーストン 牡4 2:05.8 山本正司 松田由太郎
第5回 1967年1月3日 ヤマニリユウ 牡4 2:04.7 高橋成忠 柏谷富衛
第6回 1968年1月3日 アトラス 牡4 2:03.4 武邦彦 戸山為夫
第7回 1969年1月5日 ファインローズ 牝4 2:03.4 簗田善則 坪重兵衛
第8回 1970年1月4日 ホウウン 牡4 2:03.9 池江泰郎 梅内慶蔵
第9回 1971年1月15日 ケイタカシ 牡6 2:07.2 池江泰郎 浅見国一
第10回 1972年1月5日 フイドール 牡4 2:07.8 武田博 武田文吾
第11回 1973年1月7日 ユーモンド 牡4 2:08.3 福永洋一 武田文吾
第12回 1974年1月6日 ナオキ 牡5 2:01.4 佐々木昭次 田中康三
第13回 1975年1月6日 ハクサンホマレ 牡5 2:04.0 久保一秋 吉永猛
第14回 1976年1月5日 スリーヨーク 牡5 2:04.4 出口隆義 諏訪佐市
第15回 1977年1月5日 コウイチサブロウ 牡4 2:02.8 松本善登 庄野穂積
第16回 1978年1月5日 リニアクイン 牝4 2:04.0 松田幸春 松田由太郎
第17回 1979年1月5日 インターグシケン 牡4 2:02.7 武邦彦 日迫良一
第18回 1980年1月5日 グレートタイタン 牡5 2:03.4 武邦彦 吉田三郎
第19回 1981年1月5日 ウエスタンジョージ 牡5 2:00.9 加用正 北橋修二
第20回 1982年1月5日 タマトップ 牡5 2:03.2 古小路重男 夏村辰男
第21回 1983年1月5日 ミスラディカル 牝4 2:02.5 音無秀孝 田中良平
第22回 1984年1月5日 ロンググレイス 牝4 2:03.6 田原成貴 小林稔
第23回 1985年1月6日 メジロトーマス 牡4 2:02.3 村本善之 池江泰郎
第24回 1986年1月5日 エーコーフレンチ 牡5 2:03.8 田島信行 安田伊佐夫
第25回 1987年1月5日 ドウカンヤシマ 牡7 2:03.2 清水英次 鹿戸明
第26回 1988年1月5日 タマモクロス 牡4 2:03.7 南井克巳 小原伊佐美
第27回 1989年1月5日 カツトクシン 牡4 2:00.5 松永幹夫 安田伊佐夫
第28回 1990年1月5日 オサイチジョージ 牡4 2:01.9 丸山勝秀 土門一美
第29回 1991年1月5日 ダイユウサク 牡5 2:00.1 熊沢重文 内藤繁春
第30回 1992年1月5日 ホワイトアロー 牡6 2:02.2 田原成貴 小野幸治
第31回 1993年1月5日 エルカーサリバー 牝4 2:01.4 山田泰誠 田中良平
第32回 1994年1月5日 エイシンテネシー 牝5 2:02.8 田原成貴 坂口正則
第33回 1995年1月5日 ワコーチカコ 牝5 1:59.7 O.ペリエ 伊藤雄二
第34回 1996年1月5日 テイエムジャンボ 牡5 1:59.7 河内洋 布施正
第35回 1997年1月5日 イシノサンデー 牡4 2:02.3 四位洋文 山内研二
第36回 1998年1月5日 ミッドナイトベット 牡4 2:00.6 O.ペリエ 長浜博之
第37回 1999年1月5日 ヒカリサーメット 牡5 1:59.5 河内洋 柳田次男
第38回 2000年1月5日 キョウエイマーチ 牝6 1:33.4 秋山真一郎 野村彰彦
第39回 2001年1月5日 ダイタクリーヴァ 牡4 1:33.4 松永幹夫 橋口弘次郎
第40回 2002年1月5日 ダイタクリーヴァ 牡5 1:33.8 武豊 橋口弘次郎
第41回 2003年1月5日 サイドワインダー 牡5 1:33.7 四位洋文 北橋修二
第42回 2004年1月5日 マイソールサウンド 牡5 1:33.3 本田優 西浦勝一
第43回 2005年1月5日 ハットトリック 牡4 1:34.0 武豊 角居勝彦
第44回 2006年1月5日 ビッグプラネット 牡4 1:34.0 和田竜二 南井克巳
第45回 2007年1月6日 マイネルスケルツィ 牡4 1:33.9 柴田善臣 稲葉隆一
第46回 2008年1月5日 エイシンデピュティ 牡6 1:33.6 岩田康誠 野元昭
第47回 2009年1月5日 タマモサポート 牡6 1:32.9 津村明秀 藤岡健一





タグ:競馬予想 無料 ゲーム

拍手[0回]

PR
競馬予想 無料 京都金杯 歴史


  • 1963年 - 京都競馬場の芝2000mの5歳以上(現4歳以上)の別定の重賞競走「迎春賞」として創設。
  • 1964年
    • 松本善登が騎手として史上初の連覇。
    • 橋本正晴が調教師として史上初の連覇。
  • 1966年 - 名称を「金杯」とする。
  • 1971年 - 池江泰郎が騎手として史上2人目の連覇。
  • 1973年 - 武田文吾が調教師として史上2人目の連覇。
  • 1980年
    • 京都競馬場の改修工事により阪神競馬場の芝2000mで施行。
    • 武邦彦騎手として史上3人目の連覇。
  • 1981年 - 負担重量をハンデキャップに変更。
  • 1984年 - グレード制施行によりGIIIに格付け。
  • 1989年 - 昭和最後の関西地区重賞競走となる(開催直後に『昭和』から『平成』に改元されたため)。
  • 1993年 - 混合競走に指定。
  • 1994年 - 京都競馬場の改修工事により阪神競馬場の芝2000mで施行。
  • 1996年 - 名称を「京都金杯」とする。
  • 2000年 - 距離を現在の芝外回り1600mに変更。
  • 2001年 - 馬齢表示の国際基準への変更に伴い、出走条件が「5歳以上」から「4歳以上」に変更。
  • 2002年
    • ダイタクリーヴァが史上初の連覇。
    • 橋口弘次郎が調教師として史上3人目の連覇。
  • 2006年
    • 混合競走から国際競走に変更され、外国調教馬は4頭まで出走可能となる。
    • 4位入線のエイシンドーバーが進路妨害により12着に降着。
  • 2007年 - 日本のパートI国昇格に伴い、外国調教馬の出走枠が8頭に拡大。
  • 2008年 - JRAプレミアム対象競走に指定

拍手[0回]

競馬予想 無料 京都金杯 出走資格と賞金


出走資格はサラ系4歳(旧5歳)以上で、施行日当日の1週前から過去1年前までの期間内に1回以上出走のJRA所属の競走馬及び外国調教馬である(8頭まで)。


負担重量はハンデキャップ。



総額賞金は8180万円で

1着賞金4300万円、2着賞金1700万円、3着賞金1100万円、4着賞金650万円、5着賞金430万円と定められている。







タグ:競馬予想 無料 ゲーム

拍手[0回]

Admin / Write / Res
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[09/22 弁護士]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
京都金杯さん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター
アクセス解析
Copyright ©  競馬予想 無料【スポーツニッポン賞京都金杯】GIII~競馬予想データCLUB~  All Rights Reserved.
*Material / Template by tsukika  *忍者ブログ [PR]